コスパがいい?ロジクールの最新レビューならココッ 2018年度 キーボードワイヤレスの評価 2018年度

レシーバーもとてもコンパクトでUnifying対応ならば1つでいくつもつながるのでマウスと合わせてもUSBポート1つだけの使用で済むのも嬉しいです。4台のPCがあるので!これまでは棚のようなものを作り!4つのキーボードが同時に使えるようにしていました。小さなUSBが付属していて、これをパソコン本体に挿すと、キーボードがワイヤレスで使えちゃいます、ちなみに無線マウスも登録できます。

コチラですっ!

2018年01月11日 ランキング上位商品↑

ロジクール ワイヤレス キーボードロジクール ワイヤレスキーボード[2.4GHz・USB] Logicool Wireless Keyboard K230

詳しくはこちら b y 楽 天

バッテリーカバーで色分けができるように工夫されているようですが、ブラックが欲しかったところでした。また!複数のキーボードを同時に使用しても問題はありません。とてもコンパクトなので使わない時にしまうのが楽です。また!遅延もなくレスポンスも良いです。本体サイズに比例してサイズが小さめのキー(↑、↓、Deleteなど)があります。。狭い机にもってこいのサイズです。。自分のパソコン机が狭いので、小型のキーボードを探してました。ピッチも狭過ぎずキータッチも気に入っています。以前購入したモノは、大きく「外れ」でしたので、ちょっと冒険気分でしたが、さすが「ロジクール」。キーボードにこだわる方への説明として、タッチ感はIBM THINKPAD系の少しストロークを感じるタイプです。日本語の表記も入っている無線キーボードです。が!慣れないサイズで少々手こずってます。キーボード本体のサイズは小さめで!それほど頻繁に使うわけではないので収納することを考えるとちょうどいいと思います。【その他】先ず、配送が凄く迅速でした。コンパクトながらワイヤレス、テンキー付きでキーもそろっているので扱い易いです。見易い。【キー配列】問題無し。マウスもUnifying対応のWireless Mouse M325 (ピーコックブルー)で、余るレシーバーはマウスの中に収納しています。。説明書によると単四電池2本で2年くらいが電池交換時期の目安のようです。【デザイン】コンパクトで見易くて!使い易い。【耐久性】今のところ未知数。ワイヤレスですが特に何の問題もなくPCと接続できます。普通のキーボードに慣れてると!矢印キーとdeleteキーの位置に戸惑うかもしれませんね。マウスに合わせて青い電池カバーを装着し!青が好きな長男は気に入ってくれたみたいです。テンキーもついているコンパクトなキーボードで、私はブラインドタッチで入力するのですが、タッチミスすることなく高速に入力できてお気に入りです。【ストローク】打ち易い。Fキーや↑キーが少し高く設計されているのでタッチしやすいです。ファンクションキー(FN)ボタンもついています。裏にはすべり止めと折りたためる脚もあります。家の方針で携帯を買ってもらえない長男(中1)のPC用に購入しました。価格!軽さは問題ないのですが!キーがやや小さくバシバシ文字を打つには向いていないかもしれません。【機能性】良いと思う。一部のキーが小さ過ぎて!ちょっと「打ち難い」と思う時もありますが!直ぐに慣れると思います。Enterや上下キーが小さいので不安がありましたが私の場合は、BackSpaceに慣れが必要でした。(携帯買ってあげたら100倍喜ぶんだろうなぁ〜)電池カバーが3色あるので!妹の長女が使う頃には赤いカバーに着せ替えることになると思います。ワイヤレスになってからは1つあるいは2つのキーボードを机上においてその他のキーボードはPCの上などにしまっています。コンパクトで卓上のスペースが広く取れるのでとてもいいです。キーボードのサイズが小さいため、Enterキーが小さいことと、Numlockなどの表示ランプがないことが若干物足りないと言えば言えます。【キーピッチ】良いと思う。また、スイッチが本体裏面にあるのですが、上面もしくは横面についていたらよかったと思います。Wii用に購入しました。良い商品を!有難う御座いました。商品画像ヒダリの青、赤、白は電池スペースのフタです、好きな色のフタを選んで使用できます。でも!なんとなくお値段なりの安さを感じます。FMV-DESKPOWERの標準キーボードが壊れたので購入しました。「友達のだれだれが携帯買ってもらったよ」という話をしているのを少し不憫に感じ!少しでも携帯感覚?に近づけるようにワイアレスのキーボードとマウスを購入しました。